8songsとは
取り扱い商品について
購入方法
商品画面の見方
ブログ
送料について
メールマガジン登録・解除
個人情報保護方針
特定商取引表示
サイトマップ
モバイルサイト
カートの中身を見る
カートの中に商品はありません
linkfree

上記のバナーをお使いください
Record Collectors レコード・コレクターズ 2014年3月号
型番 13100816
販売価格 823円
購入数

新刊
ミュージック・マガジン 〔雑誌〕
2014年発表 >2014年発売
□表紙:新刊 ○本文:新刊

【特集】追悼 大滝詠一 1969-1979
昨年の12月30日に大滝詠一さんが亡くなられました。近年、再評価が高まった日本のロックの先駆的バンド、はっぴいえんどでデビュー。1970年代にはナイアガラ・レーベルを設立し、ポップスやニューオーリンズ音楽などにヒントを得た豊富なアイデアと諧謔精神に満ちた作品を発表し続け、80年代には自身の活動の集大成的アルバム『ロング・バケイション』がベスト・セラーに。50〜60年代の英米ポップスへの造詣が深く、本誌でも原稿や対談をお願いしたり、2005年以降はナイアガラ作品の30周年盤がリリースされるたびにお話を伺ってきました。『EACH TIME』の30周年盤のリリースを目前に急逝されたのは大変残念ですが、大滝さんが日本の音楽界に残された大きな功績と多岐にわたる活動をふり返り、今月と来月の2号にわたって追悼特集をお届けします。
さよなら、大滝詠一よ。さよなら、十二月の旅人よ
果たせなかった再会──“ゆでめん”を作った頃、夢見ていた音楽のこと(小倉エージ)
松井秀喜のホームランと江戸文化をつないだあの感触。あのスリル(萩原健太)
最初の弟子・伊藤銀次が語る大滝詠一〜大滝さんに会っていなければ、その後のキャリアは全部なかった(篠原章)
[アンケート]大滝詠一“私の一枚”(岡田拓郎、小西康陽、サエキけんぞう、佐野史郎、曽我部恵一、高田漣、寺尾紗穂、直枝政広、ピーター・バラカン)
大滝詠一ストーリー(上)〜はっぴいえんどから“音頭”まで駆け抜けた70年代を辿る(北中正和)
大滝詠一年譜:1948〜79年編(土橋一夫)
大滝詠一ディスコグラフィー(湯浅学)
オリジナル・アルバム
シングル
はっぴいえんどのオリジナル・アルバム未収録/ライヴ音源(篠原章)
ソロ時代のオリジナル・アルバム未収録音源/ヴァージョン(前編)(島村文彦)
プロデュース作品/提供曲ほか(木村ユタカ)

ローリング・ストーンズ
来日直前特別対談〜メンバー自身が“ストーンズ”を楽しんでいる。伝説の集大成を見逃すな!!(有賀幹夫×大鷹俊一)
ビートルズ
膨大な公式未発表音源が配信限定で急遽リリース!(速水丈)
マイク・ブルームフィールド
アル・クーパーの思いが選曲に込められた4枚組『スウィート・ブルースの男』(佐野ひろし)
黄金期の記録が高品質盤ブルースペックCD2で一挙10タイトル登場(青山陽一)
ブリティッシュ・ビート50周年(3)
第3弾は英国未発売の米国独自編集アルバムまで含めたこだわりの10タイトル(犬伏功)
アトランティックR&B/ソウル
パーロフォン傘下のカタログが加わって、より多彩となった再発シリーズ第5&6弾(林剛)
ATLANTIC R&B BEST COLLECTION 1000(出田圭、河地依子、小出斉、林 剛、平野孝則、吉田明裕)
奥村チヨ
インタヴュー〜ビート歌謡やラテン、シャンソンのカヴァーなどのレア音源をまとめた3タイトル(馬飼野元宏)
ブルース・スプリングスティーン
“最高の未発表作品”と『ボーン・イン・ザ・USA』再現ライヴ映像が圧巻の新作(赤尾美香)
ジョージ・デューク
ジャンルを越境した“鍵盤の魔術師”によるエピック時代の9タイトルが再発(近藤正義)
ザ・ボゥディーズ
インタヴュー〜全曲カヴァーに挑んだ結成10周年記念作─ROYが語るリスナーへの“使命感”(松永良平)
ディープ・パープル
日本グラモフォン盤LPを模した初期3作の紙ジャケCD(奥村裕司)
ボブ・ウェルチ
パリスとソロ名義で遺したハード×ポップの秀作5タイトル(立川芳雄)
クールス
多彩な音楽性を打ち出した80年代の7作と再編期ライヴ盤が再発(中村俊夫)

〔日本のロック・クラシック〕
ジャンル別