8songsとは
取り扱い商品について
購入方法
商品画面の見方
ブログ
送料について
メールマガジン登録・解除
個人情報保護方針
特定商取引表示
サイトマップ
モバイルサイト
カートの中身を見る
カートの中に商品はありません
linkfree

上記のバナーをお使いください
Record Collectors レコード・コレクターズ 2013年07月号
型番 13100737
販売価格 823円
購入数

新刊
ミュージック・マガジン 〔雑誌〕
2013年発表 >2013年発売
□表紙:新刊 ○本文:新刊

【特集】英国ロック/ポップの名曲ベスト100 1967-1975
今回は2009年の特集<名曲ランキング1954-1966>の続編をお届けします。ビート・グループが中心となった時代から一転、60年代後半は、サイケデリックから本格的なロックの黄金時代が始まります。グラム・ロックやハード・ロック、プログレッシヴ・ロックなど、今も健在の大物アーティストが次々と登場しました。今回も英国(または米国、日本)でシングル・リリースされた曲を30曲ずつ、30名の筆者の方々に選んでいただき、その結果を元にランキングを作成しました。
本誌執筆陣30人の投票によって選ばれた必聴のシングル100曲!(青山陽一、赤岩和美、犬伏功、宇田和弘、大鷹俊一、小倉エージ、北中正和、小出斉、小松崎健郎、小山哲人、サエキけんぞう、佐藤晃彦、佐野ひろし、立川芳雄、寺田正典、鳥井賀句、中重雄、中村彰秀、萩原健太、ピーター・バラカン、藤井貴之、保科好宏、松井巧、松永良平、三宅はるお、宮子和眞、安田謙一、湯浅学、若月眞人、和久井光司)
特別対談(1)アルバム中心へ変わっていく時代だからこその“シングル単体”としての魅力(奥田英朗×大鷹俊一)
特別対談(2)「ちょっと一服」番外編〜“一周回ったレトロ感”が新しかった英国ロック/ポップの百鬼夜行(コモエスタ八重樫×永見浩之)
選定者アンケート:私にとっての英国ロック/ポップ1967〜1975年

【特集】ブランズウィック・レコーズ
1920年代からレコード制作に本格参入したブランズウィックは、57年にジャッキー・ウィルソンのシングルをリリースして以降、R&B色を強めていきます。さらに66年、プロデューサーのカール・デイヴィスを迎え入れると、シカゴ人脈のアーティストやスタッフがスタジオに集結し、数々の名作が世に送り出されていきました。また、後年になってレア・グルーヴ/フリー・ソウル的な視点からも再評価された、より自由な発想に基づく意欲的な作品も数多く存在します。そうしたブランズウィック及び傘下のダカー/BRCのカタログの大型リイシュー企画が、この6月からスタート。ソウル・ファンならずとも、見逃せません。
ブランズウィック・レコーズ・ヒストリー(林剛)
シカゴ人脈と結びつき育まれたサウンドの伝統性と革新性(鈴木啓志)
Brunswick Favorite Collection:THE SOUND OF CHICAGO SOUL(出田圭、長谷川結、平野孝則)

ATLANTIC R&B BEST COLLECTION 1000
最新デジタル・リマスタリングによる廉価盤シリーズ第4弾の50タイトルを紹介(出田圭、小出斉、佐野ひろし、林剛、平野孝則)
ブルーズ・プロジェクト
ジャズやフォークも混交するグリニッチ・ヴィレッジから放った“白い”ブルーズの衝撃(五十嵐正)
ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース
インタヴュー〜『SPORTS』30周年記念盤のリリースを機に起死回生の大成功とその舞台裏を語る(矢口清治)
マウロ・パガーニ
インタヴュー〜“地中海音楽”の概念は、僕たちのサウンドから生まれたんだと思う(小山哲人)
エレック・レコード
多士済々なアーティストが集い自由な解放区となったレーベルの再発シリーズがスタート(ヒロ宗和)
ダン・ヒックス
フォーク/カントリー×ジャジーな女性コーラスで黄金時代を築いたブルー・サム期の3作品(能地祐子)
リップ・リグ&パニック
ザ・ポップ・グループが切り拓いた地平に出現した“異型”音楽集団の3タイトルが再発に(大鷹俊一)
ポール・モーリア
“ラヴ・サウンズの王様”の音楽人生を総集した101曲収録の決定版ベスト・アルバム(大江田信)
ベツレヘム・レコーズ
“ウェスト・コースト・ジャズ”の高水準な秀作が揃い踏みした再発シリーズの最終章(小峰正治)
難波弘之
インタヴュー〜SF映画テーマ曲のカヴァーも交えた意欲的な新作『Childhood’s End〜幼年期の終り』(武田昭彦)
PINK
80年代後半に活躍した近未来的ファンク・バンドの全アルバムをまとめた決定版7枚組(小山守)
三波春夫
昭和の国民的歌手の真髄ここにあり──70/90年代の二大公演を甦らせた映画『歌藝〜終わり無きわが歌の道』(鈴木啓之)
ビーチ・ボーイズ
昨年のツアーから41曲を収録した2枚組ライヴ盤(森勉)
ジューダス・プリースト
“最終公演”を完全収録したDVD『エピタフ』(杉原徹彦)

[連載]ゲレッド・マンコウィッツが写す英国ロックの伝説(佐藤信夫)【NEW】/ビートルズ来日学(宮永正隆)/ブリティッシュ・ロックの肖像(富岡秀次)/続・蒐集奇談(岡田則夫)/洋楽マン列伝〜野中規雄氏(篠崎弘)/American Rock Lyric Landscape〜ロックの歌詞から見えてくるアメリカの風景(ジョージ・カックル)/大鷹俊一のレコード・コレクター紳士録/ブラウン管の向こうの音楽職人たち〜NOVO(濱田高志)/ちょっと一服(コモエスタ八重樫)/ウィ・ヒア・ニュー・サウンズ(武田昭彦)/赤岩和美の海外盤DVD&Blu-rayロック映像情報/和久井光司のアナログ奇聴怪会/ジャズ〜ポピュラー・ヴォーカル新作案内(高田敬三)/Legendary LIVE in U.K.(写真=イアン・ディクソン)

〔British Beat〕〔Blues/Soul〕
ジャンル別