8songsとは
取り扱い商品について
購入方法
商品画面の見方
ブログ
送料について
メールマガジン登録・解除
個人情報保護方針
特定商取引表示
サイトマップ
モバイルサイト
カートの中身を見る
カートの中に商品はありません
linkfree

上記のバナーをお使いください
Record Collectors レコード・コレクターズ 2013年06月号
型番 13100725
販売価格 823円
購入数

新刊
ミュージック・マガジン 〔雑誌〕
2013年発表 >2013年発売
□表紙:新刊 ○本文:新刊

【特集】ポール・マッカートニー&ウィングス『ウイングス・オーヴァー・アメリカ』
<アーカイヴ・コレクション>シリーズの第5弾として、型破りなスケールで世界中を驚かせた『ウイングス・オーヴァー・アメリカ』がついに登場! 60万人を動員した1976年の北米公演を収めた本作は全米1位を記録しただけでなく、“ポール・マッカートニー初のライヴ・アルバム”として、さらには中止となった日本公演に代わって感動を与えてくれたことも忘れられません。ジミー・マッカロクら若手に引っ張られながら歌い手としても絶頂を迎えるポールの歌は、胸に迫らんばかりの情熱でいっぱい。そんな彼らのライヴの魅力に迫りきった特集をお届けします。

グラフィック・ステーション〜『ウイングス・オーヴァー・アメリカ』のオリジナル盤ほか
長く曲がりくねった道のりを乗り越えて“米国制覇”を果たすまで(速水丈)
レコスケくん U・S・A・ライヴ!!の巻(本秀康)
“新聞調査学”で究明するTBS「メルボルン公演」放送の全貌(大村亨)
ありふれながらも究極の幸せを追い求めて生まれたバンド・サウンド(萩原健太)
『ウイングス・オーヴァー・アメリカ』全曲ガイド(安田謙一)
『スーパー・デラックス・エディション』『ロックショウ』解説(森山直明)
ウィングスで生涯最高の演奏を遺したジミー・マッカロク(若月眞人)

【特集】岡林信康
今年、デビュー45周年を迎える岡林信康は、1960年代末から精力的な活動を続けてきました。弾き語りのフォークから出発し、はっぴいえんどをバックにした激しいロック、演歌やニューミュージック、音頭などのリズムを取り入れた“エンヤトット”まで、時代ごとに様々な顔を見せながらも、それらは先駆者ならではのチャレンジ精神に導かれたものだったのではないでしょうか。日本のフォーク/ロックを代表する存在の波乱万丈の歩みを振り返ります。

インタヴュー〜ずっと、恐怖感との闘いよ。観客の前に出るのが怖くなくなったのは、この10年くらいとちゃうかな(天辰保文)
自分の中に同居するものを歌い続けた45年の歩み(ヒロ宗和)
岡林信康ディスコグラフィー
オリジナル・アルバム(中村よお )
発掘ライヴ・アルバム(中村よお)
シングル/編集盤/参加LP(小川真一)

【特集】ヴァン・ダイク・パークス
インタヴュー〜私は耳に心地よい音楽でありながらも、大人の問題を考えるものを作るんだ。私は大人だからね(小倉エージ)
『ソングス・サイクルド』にまとめられた7インチ・シリーズの詳細(小倉エージ)

【特集】アトランティックR&B/ソウル
ATLANTIC R&B BEST COLLECTION 1000(出田圭、小出斉、佐野ひろし、林剛、平野孝則)
「乞、国内盤CD化」アルバム(鈴木啓志)

ブライアン・ケヒュー&ケヴィン・ライアン
ビートルズの録音方法について世界一詳しい二人組を再直撃!(宮永正隆)
イーグルス
最もアメリカ的なバンドの歴史が細部まで明かされるドキュメンタリー映像『駆け足の人生』(遠藤哲夫)
エリック・バードン/エリック・バードン&ジ・アニマルズ
アニマルズ結成50周年! “原点”を意識した骨太な新作と必携の旧作4タイトル(犬伏功)
ステッペンウルフ
アメリカン・ハード・ロックの元祖的なバンドの黄金時代にあたる初期8作が紙ジャケで登場(白谷潔弘)
マッド・シーズン
グランジ2大バンドのメンバーが集い遺した名作『生還』の未発表ライヴなどを追加した3枚組(行川和彦)
カーネーション
バンドの原点が刻まれた初期のアルバム3枚に未発表音源を加えた4枚組ボックス(除川哲朗)
田端義夫
追悼〜貴重なフィルムも交えその人生を描いた音楽ドキュメンタリー『オース!バタヤン』(鈴木啓之)
ジョン・デンヴァー
“オルタナ世代”が贈る異色なカヴァー集(白井英一郎)
RCサクセション
カセット音源から厳選したオフィシャル・ブートレグ(松永良平)
ローリング・ストーンズ
黄金時代の輝きが期待される最新ツアー(寺田正典)

[連載]ブリティッシュ・ロックの肖像(富岡秀次)/続・蒐集奇談(岡田則夫)/洋楽マン列伝〜野中規雄氏(篠崎弘)/American Rock Lyric Landscape〜ロックの歌詞から見えてくるアメリカの風景(ジョージ・カックル)/大鷹俊一のレコード・コレクター紳士録/ブラウン管の向こうの音楽職人たち〜NOVO(濱田高志)/ちょっと一服(コモエスタ八重樫)/ウィ・ヒア・ニュー・サウンズ(武田昭彦)/赤岩和美の海外盤DVD&Blu-rayロック映像情報/和久井光司のアナログ奇聴怪会【NEW!】/ジャズ〜ポピュラー・ヴォーカル新作案内(高田敬三)/Legendary LIVE in U.K.(写真=イアン・ディクソン)

〔British Beat〕〔日本のロック・クラシック〕
ジャンル別