8songsとは
取り扱い商品について
購入方法
商品画面の見方
ブログ
送料について
メールマガジン登録・解除
個人情報保護方針
特定商取引表示
サイトマップ
モバイルサイト
カートの中身を見る
カートの中に商品はありません
linkfree

上記のバナーをお使いください
Music Magazine ミュージック・マガジン 2013年03月号
型番 13100698
販売価格 823円
購入数

新刊
ミュージック・マガジン 〔雑誌〕
2013年発表 >2013年発売
□表紙:新刊 ○本文:新刊

【特集】ブランキー・ジェット・シティ 伝説のラスト・ツアー
ストイックなロック・サウンドで1990年代を駆け抜け、2000年に解散を宣言した3人組=ブランキー・ジェット・シティ。そのラスト・ツアーに映像作家の翁長裕が密着し、解散から13年を経てまとめ上げたドキュメンタリー映画『VANISHING POINT』がこの1月に公開され、DVDも発売される。翁長監督やヴォーカル/ギターの浅井健一のインタヴューを交えながら、改めてこの稀有なトリオのあり方を追ってみたい。
【特集】BOOWY
2012年はレコード・デビュー30周年。それを記念した一連のリリースが2013年も進行中だ。80年代のある時期、中学生や高校生の間で最も支持されたバンドのひとつだろう。彼らの作品はレコード店で売れ、レンタル店で繰り返し借りられた。友達同士でもレコードやCDやカセットテープが貸し借りされ、“親のいない場所”で人気や影響は大きく広がった。髪型を真似し、バンドを始めてコピーする者も続出した。あれから月日が経った現在、彼らが日本のロック/ポップ史に残した足跡は、我々の目にどのように映るのだろう。
高橋まことインタヴュー〜BOØWYで過ごした7年は濃かったね(今井智子)
ヒストリー〜結成から、人気絶頂の中での解散まで(志田歩)
アルバム・ガイド(今井智子、木島由晶、廿楽玲子、鳥井賀句、ふくりゅう、増渕俊之)
コアなものをマスの中で〜BOØWYの音楽的スタイルを考える(池上尚志)
BOØWYを育んだ新宿ロフト〜小林茂明(ロフトプロジェクト代表取締役)に聞く(編集部)
地方都市でBOØWYはどう聴かれたか(輪島裕介)
30周年記念でリリースされる作品(ふくりゅう)

【特集】世界に広がるエチオピア音楽
黄金期の音に魅了された者たちが起こした、熱いムーヴメント(吉本秀純)
“エチオピーク”シリーズほかを手がける、フランシス・ファルセトに聞く(サラーム海上)
ディスク・ガイド(サラーム海上、大石始、原田尊志、松山晋也、吉本秀純)

アトムス・フォー・ピース(油納将志)
パーマ・ヴァイオレッツ(大鷹俊一)
ジャンク フジヤマ(松永良平)
OGRE YOU ASSHOLE(渡辺裕也)
チェルシー・ライト・ムーヴィング(佐藤一道)
ヴィレジャーズ(金子厚武)
ニック・ケイヴ&ザ・バッド・シーズ(大鷹俊一)
ロベルト・フォンセカ(山本幸洋)
セイント・エティエンヌ(宮子和眞)
高木正勝(村尾泰郎)
EP-4 unit3(石田昌隆)
有山じゅんじ(池上尚志)
新居昭乃(原田和典)

ロン・セクスミス
ジム・ジェームス
ステレオフォニックス
アラマーイルマン・ヴァサラット
DAD MOM GOD
BRAHMAN
長谷川健一
中塚武
HAPPY BIRTHDAY

[連載]松山晋也とめかくしプレイ/音楽の発火点(石田昌隆)/行川和彦の“りある”インディ盤紹介 Do It Yourself!/安田謙一のこれがヒットか!?/吉田豪のアイドル・マスター!/萩原健太のコンパクト・ディスカヴァリー/五十嵐正のフォーキー・トーキー/小野島大の配信おじさん/大森さわこのソフトにキメて!〜新着映画DVD紹介

〔日本のロック〕
ジャンル別