8songsとは
取り扱い商品について
購入方法
商品画面の見方
ブログ
送料について
メールマガジン登録・解除
個人情報保護方針
特定商取引表示
サイトマップ
モバイルサイト
カートの中身を見る
カートの中に商品はありません
linkfree

上記のバナーをお使いください
Beat Sound ビート・サウンド 2011年No.18
型番 13100365
販売価格 1,337円
購入数

新刊
ステレオサウンド 〔雑誌〕
2011年発表 >2011年発売
□表紙:新刊 ○本文:新刊

■巻頭特集「21世紀のビートルズ・サウンド」
09年末に登場したビートルズのモノーラルのリマスター盤によって、復刻CDにおける音の方向性が世界的に変化を遂げようとしています。その傾向は昨年末にリリースされた「赤盤」「青盤」もけっして例外ではありませんでした。
巻頭特集は、ビートルズに影響を受けたフォロワーたちの代表作52タイトルを紹介しながら、彼らの遺伝子がポピュラー音楽にもたらした功績を再認識し再検証しています。また、ポール・マッカートニー&ウイングス「バンド・オン・ザ・ラン」、ジョージ・ハリスン「オール・シングス・マスト・パス」の96kHz/24ビットの ハイレゾ音源の魅力を様々な視点から解析。キーワードは「フラット・トランスファー」です。
■特集1「PCオーディオ実践ガイド」
オーディオ特集は進化し続けている「PCオーディオ」関連製品の中から、注目のiPodドックやUSB付プリメインアンプ、さらにUSB付 D/Aコンバーターなどに焦点を当てました。また、高音質配信と並行していま注目すべきUSBメモリーやDVD−Rなどの新世代ハイレゾ・ソフトを紹介。ここから未来のパッケージ・メディアの在り方が垣 間見られるのではないでしょうか。
■特集2「ヘッドフォンの新定番はコレだ!」
オーディオ界で今一番熱いヘッドフォン/イヤフォン分野。最近の製品の動向をしっかりと踏まえた上で、話題の新製品を紹介。この分野でいま注目度ナンバーワンの日本製カスタムイヤー・モニター「フィットイヤー」と「カナル・ワークス」にもフォーカスを当てています。
特集3「いま改めてアナログレコードを聴く」
10万円未満〜50万円未満までの現行6機種のアナログプレーヤーの音質を検証。ゲストに曽我部恵一さんを迎え、LPの音の魅力を和田博巳さんと熱く語り合っています。パート2ではLPのデジタルファイル化にも挑戦。ここではアナログ盤に造詣の深い小原由夫さんがその可能性を探っています。

〔British Beat〕
ジャンル別